私たちかながわブラインドスキークラブは、視覚障害者(ブラインド)と晴眼者(パートナー)がスキーをともに楽しむことを目的に活動しています。

ブラインドは、後方から滑るパートナーの「右!左!とまれ!」などの声を頼りにゲレンデを滑走します。

バイクや自転車に乗ることはおろか 小走りするのも難しいブラインドが、風を切ってゲレンデを滑り降りるとき、それはそれは心地よい爽快感を感じます。そして、パートナーの声を信じて右に左にターンを切ってうまく斜面を滑り降りられると、障害があっても社会の中で受け入れてくれる、支えてくれる、こんな素敵な仲間がいるんだ!と幸せを実感します。

パートナーは、ブラインドが望む滑走を誘導できたとき、通常のスキーにはない達成感を感じることができます。ブラインドスキーだからこそ味わえる「ともに雪山を楽しむ」という新たな喜びがあります。

ブラインドと一緒に滑っていただくパートナーを募集しています

 

かながわブラインドスキークラブでは、ブラインドと一緒にスキーを楽しんでいただく20代から50代までの晴眼のパートナーを募集しています。これまでに参加したパートナーからは「スキーの新しい楽しみ方を知りました」「新たな目標ができて、スキーに何度も行きたくなりました」との声をいただいています。

パートナーとなるために資格はとくに必要ありません。SAJの2級程度のスキー技術があれば大丈夫です。初めて視覚障害者を誘導する方には、事前に雪上研修や講習も行いますので、どうぞ安心してご参加ください。

大変申し訳ありませんが、今シーズンのスキーツアーはすでに申し込みを終了しております。
少し先になりますが、来シーズンの説明会(2023年10月、11月実施予定)の日程が決まり次第、ご案内を送らせていただきますので、下記フォームから ぜひご登録ください。オフシーズンには会員同志の交流を深めるイベントも実施しておりますので、そのようなご案内も送らせていただきます。
また、具体的にご質問がある方も、こちらのフォームからお送りください。
折り返し、メールにて返信させていただきます。

▼スキーパートナー お問い合わせフォー
https://forms.gle/1MQ5xZS6JyyUC8FVA

スキーを楽しみたいブラインドの仲間も募集しています

かながわブラインドスキークラブでは、スキーを楽しみたい20代から50代までのブラインドの仲間を募集しています。スキーを再開したい!というブラインドも、1回でも多く滑る機会を増やしたい!というブラインドも、大歓迎です。入会を希望されるブラインドの方はこちらのフォームからお申し込みください。

▼ブラインド 入会申し込みフォーム
https://forms.gle/mUShis47nQ8931vn7

初めてブラインドスキーに挑戦した視覚障害の大学生を取材した様子を、NHKおはよう日本のTwitterでご紹介いただいています。ぜひご覧ください。

 

〜その他お問い合わせ〜
かながわブラインドスキークラブ事務局
club.info★kanagawa-blindski.com
※Spamメール対策のため、@のかわりに★を記載しています。
★を@に変更してメールしてください。